まだまだ会社はスタートアップの儲かっていない状態なので、やることが多く、土日なんて関係なく毎日仕事していますが、週末に関してはオフィスで仕事したくなくなったら、カフェでやります。ほぼ100%のカフェがWifi無料ですので、どこでも仕事ができます。このカフェはCOCHINというローカルカフェで、へんてこなインテリアがベトナム人の若者に人気のカフェです。(ベトナムの平均年齢は27歳と、ちょうどわたしたちと同じで、めちゃくちゃ若い人ばっかです。)

これでもうかるのか?と思うくらいお客さんは自由奔放に店内で遊び、写真撮影大会をし、ひたすらYouTubeをみていたりします。ホーチミンには薄暗いムードの良いカフェが何軒もあるのですが、実感住まいが基本のホーチミンの若者たちは、そこで恋人といちゃいちゃしています。クリスマスの日など、多い時には私以外みんなカップル、というときもありました。しかし、私は仕事するためにカフェに来ているので、まずは電源が使える席を確保することが必須です。ちょうど先日はかなりいちゃいちゃしているカップルの前しか空いていなかったのですが、電源に腹は変えられず、そこに座り、堂々と仕事していました。さすがに恥ずかしいのか、さっきまでのいちゃいちゃパワーは薄まりました。スマン、彼氏くんと思いつつも、私はいつも仕事します。

そこほかにも、もっといちゃつけるベッドカフェや、遊園地風カフェ、お寺風カフェ、フレンチヴィラ風カフェなどありとあらゆるカフェがあり、東京のように隣の人と肩をぶつけないように注意して座るとか、言語が違うので隣の人の会話をきにするとかしなくても良いので、カフェ好きな自分にとって、ホーチミンは以外と生活しやすいです。外国人が来ないようなカフェを探して、どこが仕事に集中できるカフェか、とか結構寂しいこともしていますし、今度彼女ができたらいっしょにここに来ようとか、寂しさ紛れに考えたりもします。値段もコーヒーやフレッシュジュースが約80円から約150円くらいでのめますので、いつも二杯くらいのみます。

というわけで、こんなかんじで今後もおつたえしていこうと思いますので、何かリクエストがあれば、おしえてください。

« »